アルパインガイド 佐藤達也 岩登 教室 STM クライミング スクール

OfficeSTM クライミングスクール、アルパインガイド 佐藤達也のブログです。トレッキングや登山、アイスやフリー、バリエーションルートなど、アルパインクライミングの記録や岩登り教室などを紹介します。

トップイメージ~アイス、ボルダー、沢、冬山

BGC 飯豊山行

夜行バスが突然動かなくなり眠い眼を擦りながら表に出ると、道路拡張工事をしていて橋が撤去されて仮橋が鉄板で架かっている。運転手さんが「ううっ」困っていました。川入集落まで30~40分の所なので覚悟を決め歩き始めた頃には夜が明け始めました。

夜行バスで行くと本当に「ここはどこ?」状態になりますね、目を覚ますといきなり山の中なので方向感覚等が狂ってしまってます!

去年飯豊に行き「エブリサシ」から北股岳まで歩きました。今回は川入から切合小屋~飯豊本山~梅花皮小屋~北股岳~門内岳~丸森尾根で飯豊温泉と言うコースで、去年と合わせると飯豊全山が繋がるという2年越しの企画です。

川入集落から御沢小屋を経て稜線に上がる前に雨が降り始めました。雨具を着用して剣が峰の岩場を過ぎ切合小屋を目指しますが、予定を変更して三国避難小屋に泊まる事にします。2階建の立派な小屋ですが小屋番は降りてしまっているようで、大事に利用させて頂きました。今回の山行は基本はテント山行企画ですが皆さん雨は辛いみたいですね。

■奥に大日岳ですが雲の中 あとはどっかの稜線でーす。
小生の影から大日岳    P9140002.jpg    P9140003.jpg

翌日14日は快晴で中秋の名月も夜半には見れました。5時前に出発!最近BGCの皆さんは用意が早い。出発時間の前には必ず用意が出来、時間前に出る事ができます。これは素晴らしい事ですね。種蒔山を登り前方に飯豊本山が見えます。切合小屋を過ぎ、本山の登り一息で本山小屋神社を廻り込むと20分で展望が素晴らしい飯豊山頂上です。

■飯豊山頂上から御西小屋までの稜線  展望の素晴らしい御西小屋
P9140007.jpg    P9140010.jpg    P9140011.jpg

綺麗な草原の中を気持ちの良い風が通ります。雪渓を左に見ながら御西岳、振り返ると飯豊山がシルエットになって綺麗な稜線を描いています。御西小屋からは稜線沿いに歩きますが登り下りがあまり無くなく快適ですねぇ。天狗岳や「えーと何とか池?」を通り、烏帽子岳隣の山が梅花皮岳(かいらぎたけと読みます)その真下に梅花皮小屋が鎮座しています。雲の間から見えた時は嬉しかったですね。もう6時間以上歩いていますので、小生も皆さんも若干お疲れ様です。小屋に着いてテントを張ろうとした時に雨がパラリ、慌てて小屋に入ると素泊まりは¥1500。これを聞くと躊躇無く小屋に泊まる事にしました。テント1人¥500ですと¥1000の差ですからねぇ。快適差が違いますし濡れません。でもこういう快適な小屋泊まりに慣れた小生はテントには戻れないのかなぁ!

でも文句も有ります。350mℓのビール1本¥800、おまけに飲んだ後のカンは持ち帰り。じゃあ飲むなといわれそうですが、どうも納得がいかないなぁ!

■北股岳頂上から門内小屋の小生と、どっかの飯豊山脈を見て!
P9150013.jpg    P9150014.jpg    P9150015.jpg

最終日も天気は最高です。朝一で北股岳の登り、よいこらしょで頂上、お花畑の中を通って門内岳!
ここで去年と今年の山が繋がりました。全山が1本になりました。去年行った仲間と握手して祝います、良かったですね。ここからは「えぶりさし岳」が良く見え感激もひとしおですねぇ!

地神山から丸森尾根を下降して飯豊温泉に下山しますが急な尾根ですね、つま先が痛くなった頃、飯豊温泉に到着、夜行前泊2泊3日の山行の汗を流して生ビールで乾杯いたしました。

宮城の木村さんの投稿から飯豊と聞いて「あっ」小生も行くんだぁと思ってました、コースは大体は同じコースで行くのか帰りに通るかの違い位です。山を考え先週の南アルプスは女性的ですが大きい山ですね、飯豊はやはり女性的でやさしい印象がします。良い山ですね、ビール以外は!

※ 丁度ブログにアップしていましたら、木村さんから投稿が有りましたよ、ちょっと日にちを置いてアップします、今度は何処に行ったのかな?

19日夜から剣岳のチンネの登攀に行って来ます、今日は水曜ですが、台風13号が台湾沖に有ります、ちょっとの不安が有りますが久しぶりの登攀です、タナベさん、ノグチさん用意はいかがですか?頑張って楽しい山行お願いいたします!

募集27.28日は三つ峠のマルチピッチ講習がスクールで有ります、参加御待ちしています。初心者可(ガイドが別につきますよ)

では又 来週!
  1. 2008/09/17(水) 08:32:35|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋色を探しに東吾妻山へ - 宮城の木村さん | ホーム | 祝!日本100名山達成 佐伯ミツさんおめでとう!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guidesato.blog103.fc2.com/tb.php/98-30a06be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アルパインガイド佐藤達也

Author:アルパインガイド佐藤達也
アルパインガイドの佐藤達也です。OfficeSTMクライミングスクール、岩登り教室を開いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する