アルパインガイド 佐藤達也 岩登 教室 STM クライミング スクール

OfficeSTM クライミングスクール、アルパインガイド 佐藤達也のブログです。トレッキングや登山、アイスやフリー、バリエーションルートなど、アルパインクライミングの記録や岩登り教室などを紹介します。

トップイメージ~アイス、ボルダー、沢、冬山

またまた宮城の木村さんからの投稿を戴きました。先週の朝日連峰から飯豊連峰でえす!頭が下がりますね。山三昧ですね。

石巻の木村です。
4年前、5月の朝日縦走の時知り合った大阪のヒデちゃんが飯豊に来るとメールがありました。しかも顔入りの写真、詳細な行定表を添付してきました。これは山上でデートしましょうということなのかと勝手に判断し、8月7日門内小屋付近で出会うように小生も出かけました。彼女は川入りから三国岳、飯豊本山、御西岳、大日岳、梅花皮岳、北股岳、門内岳、イブリサシ岳を縦走する5泊6日の行程で飯豊に挑戦するとありました。
小生は6日石巻を出発、飯豊山荘前の駐車場で一夜を明かし7日、早朝3時15分出発。取っ付きからの急登に喘ぎながら5時間掛けて梶川峰にたどり着く。やれやれと一息入れていると一人の登山者有り、地下足袋にサブザック、何時に出て来ましたかと尋ねると小生より2時間遅い5時25分に飯豊山荘を出てきたという。実に2時間も短縮、3時間で登ってきたことになります。足の速い人がいるものと唯、感心するばかりでした。稜線に出てからは気品あるマツムシソウに歓迎されながら門内岳へと急ぐ。10時丁度に小屋に到着、彼女の姿がないので水を汲みに行く。10分程で戻ると管理人とお話している登山者有り、もしかして彼女かと思い声を掛けるとそうだという。4年ぶりの再開を喜び合い小屋に入り暫く談笑後、それぞれ予定の行動をこなす。小生は老体にムチを打ちながら北股岳へ出かけ稜線漫歩を楽しみ小屋に戻る。
8日は門内小屋から頼母木小屋経由イブリサシ岳へと二人で出かける。暑い一日だった。頼母木小屋に戻り持参したソーメンを茹でて腹ごしらえ、二人並んで昼寝する。彼女に関する情報はあまりない。多分小生の娘と同じくらいだろうと思っていたら矢張りほぼ同じ年代であることが推測されました。歳はどうあれ小生のような古希に近い年寄りを相手にしてくれることがうれしかった。9日は丸森尾根を只ひたすら下るだけ、これが脚に堪える。5時50分小屋を出て飯豊山荘に10時到着、ようやく急坂の下りから開放され、梅花皮荘の風呂入る。昼飯は越後屋の熊そばにする。昼飯を済まし越後屋も推奨する樽口峠へ出かける。山中の道を生娘を乗せて行くのも気が引けましたが峠に着いて彼女も納得したと思いますが、ここから飯豊連峰が一望できる最高のロケーションであることに満足したことでしょう。彼女が歩いた三国岳から飯豊本山、御西岳、北股岳、イブリサシ岳など眼前に広がっているのを見たらだれも感動する場所だからです。彼女の5泊6日の山旅に2泊3日お付き合いをし、小生歳概もなくテンションを高め同行できたことはこのうえない幸せ者と思っています。古希まで後2年現役で山歩きが出来るようトレーニングに励みたいと思います。今の目標は後、2年、5月の朝日に登ることです。三浦雄一郎さんが目標を持って老後を生きることが一番の幸せと言っていたような気がします。添付の写真は滝見場から見た石転び沢、ギルダ原からの北股岳と梶川峰から扇の地紙山方面、紫の方のように気品あふれるマツムシソウです。この後デジカメが壊れ写真が撮れませんでした。
又の機会にご同行お願いし飯豊ミニ縦走の報告とさせていただきます


IMG_0016.jpg IMG_0018.jpg IMG_0019.jpg

ふふふ木村さんの笑顔が目に浮かびます、良いんですよ、娘さん位の女性!楽しい山万歳!

小生はBGCで丹沢の沢、新茅とモミソ沢と2本登ってきましたが暑いときの沢は良いですね、気持ち良く遡行が出来ますが、やはり昼過ぎから雷様がごんごん鳴ってます、雷様に当たらないよう御へそを隠しながら下山しました。  ここんと頃雷様注意です!

私は明日11日か剣岳八っ峰縦走に行って来ます、雷様は嫌だなぁ…

追加の写真が入りました。 食べているのは熊肉入りの御蕎麦ですって…凄い。
iiderenpo1.jpg    iiderenpo2.jpg    iiderenpo3.jpg




  1. 2008/08/10(日) 22:26:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北アルプス剱岳 八つ峰縦走(上半部) | ホーム | 「クライマーズ・ハイ」見ましたよ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guidesato.blog103.fc2.com/tb.php/93-3f56ad57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アルパインガイド佐藤達也

Author:アルパインガイド佐藤達也
アルパインガイドの佐藤達也です。OfficeSTMクライミングスクール、岩登り教室を開いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する