アルパインガイド 佐藤達也 岩登 教室 STM クライミング スクール

OfficeSTM クライミングスクール、アルパインガイド 佐藤達也のブログです。トレッキングや登山、アイスやフリー、バリエーションルートなど、アルパインクライミングの記録や岩登り教室などを紹介します。

トップイメージ~アイス、ボルダー、沢、冬山

ゴールデンウィーク 白馬主稜

連休初日26.27日白馬に行って来ました。

主稜を登るメンバーはコジマさん、セトさんでした、コジマさん日焼けの具合はいかがですか?セトさん、さすがの体力でした!もちろんコジマさんも!今回はメンバーが凄かった、白馬尻台地に幕営、
朝5時10分出発して白馬岳頂上10時20分で抜けました。下降も12時?分には幕営地に帰還いたしました。

■ まずは白馬主稜取り付き台地上から白馬尻方面を望む!そして、稜線に向けて厳しい登高中!
真下が白馬尻です、赤いテントが見えますか?             セトさん、コジマさん

8峰上に着きましたが天気がいまいちです、冬山並みの寒風と雪も降り始めました、小生は厳しくなる状況に撤退を考えましたが、今回は経験が有る方なので大丈夫!6峰を越して撤退は考えられなくなり、もう行け行けドンドンです!

■何峰か分かりませんが下部にうねうねとうなる稜線が見えますか?ナイフリッジや雪稜のカンテラインの登攀、ヅンドン厳しくなってきましたが、天気が多少改善の兆しが?
稜線上、安全地帯を見つけて「はい、チーズ」            うねる雪稜が見えますか?これを登って来ました。


アップダウン?ダウンは無しですが、細いラインの登攀が続きます、やがて頂上雪庇が見えてきますが今年は去年ほど発達していません、残念ながら写真は撮っていません。しっまった!と思っても遅いですよね、まだ写真を撮る意識が無い、知り合いの同流のキタジマさんがトップで取り付いています、もう2パーティー、コルで順番待ちをしていましたが、キタジマさんが抜け切る手前で、
待ちのパーティーに声をかけて先に行かして頂きました、ショートロープで登りましたので御迷惑はお掛けしてないと思います。有難うございました!感謝です。

稜線は凄い風で視界がききませんが何回も登ってますので、迷わずに白馬山荘に到着(まだ小屋掘り出しの真っ最中です)強風の為休む事も出来ずに大雪渓の下降に入りました。

■ 大雪渓の下降ですが、写真は大分降りた所ですね、上部は傾斜がきつく、滑落の恐れが有って写真は撮れないですね。
雪渓、デブリの中のコジマさん            大雪渓下降のセトさん


幕営地を整理して猿倉まで下降ですが、今回は猿倉まで車で入れませんでした、29日から道路が開通し猿倉荘も開くそうです、行きも帰りも元気に歩かないといけません、でも辛い…舗装道路を登山靴で歩くのって何回歩いても靴擦れが出来てしまい不快ですね、濡れたザックも肩に食い込みます。

道路に雪が無い、綺麗に除雪されてました、役所の決めた事ですが、時期や要望に合せての対応が出来ると小屋利用者が多くなると思うのですが(幕営の小生は、お金を落とさない?)

無事白馬主稜山行が終了いたしました、お風呂に入り、大手スーパージャ○コに食料、お酒を買出し、秘密の幕営地で再度登頂祝いの祝宴を張り、28日東京荻窪駅に9時30分解散いたしました。

東京は天気が良く、テント、シェラフ等などを干してすっかり乾かし、気持ちがいいです!
■おまけです!
国境稜線直下のコルにて


今回は帰ってきて、即日アップの快挙を達成いたしました小生です、行く時は聖火を応援?に行く中国人?に不安になりましたが、早くアップしたので自分を褒めてやりたいと思いますので、終了後ビールを開けますよ!

えええぃ乾杯!      写真をクリックすると大きくなります。御覧下さい。



  1. 2008/04/28(月) 15:01:11|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<独り言です。 | ホーム | 八ヶ岳、赤岳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guidesato.blog103.fc2.com/tb.php/71-bf4eb5b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アルパインガイド佐藤達也

Author:アルパインガイド佐藤達也
アルパインガイドの佐藤達也です。OfficeSTMクライミングスクール、岩登り教室を開いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する