FC2ブログ

アルパインガイド 佐藤達也 岩登 教室 STM クライミング スクール

OfficeSTM クライミングスクール、アルパインガイド 佐藤達也のブログです。トレッキングや登山、アイスやフリー、バリエーションルートなど、アルパインクライミングの記録や岩登り教室などを紹介します。

トップイメージ~アイス、ボルダー、沢、冬山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近視矯正手術(レーシック)反響の為子細

現在手術後3日目です、等々酒を戴きました。清く正しく美しく清貧の心は100万光年の彼方に、小生のどっかに行ってしまったブログと共に消えました。

それでも4日(手術日)は家に帰り(9時半着)すぐ就寝、5日7時15分就寝、6日7時就寝っと、体や弱い精神共々負担をかけない生活を送りました。やはり体が少々負担が掛かっているのでしょうね、毎晩良く寝れます(目薬を2時間置きや3時間置きの指定が1週間位有りますが就寝中は別)今日は頭を洗うつもりです。 明日から山に行くつもりなので体調は十分?です。

レーシック手術の流れですが、小生は日頃コンタクトレンズを常用しております、初めて予約をした2月18日は事前2日間コンタクトを外して眼鏡で検査を受けました。視野、瞳孔、ets…検査を受けましたが、目の状態は、ソフトは1週間、ハードは3週間のレンズ未装着期間が必要との事、小生は週末STMスクールが有る事で2月25日からコンタクトを外し、眼鏡で3月3日迄眼鏡で過ごし検査を受け、翌日の手術日を迎えました。

夕方込み合っている新宿アイランドタワー35階の○○眼科に行き小生の名前を告げました。待つ事1時間で再度検査(この辺はきちっとしてましたが待ち時間長く参りました。)やがて手術室前の待合室で白衣と帽子に着替えさせれ、別の待合室30分、点眼液の麻酔液を2.3度受け、緊張の小生…
やがて名前を呼ばれ「フラップを作りますので頭を合せて寝ろっ」と器械が被さる様な手術台に寝かされます、俺ではない小生はどうなるの?状態ですが、ブログに記したとうり、ぐっっと我慢をして、目の中に器具を挿入され瞬きもできず、体も硬直しました。

何かわからずのまま(これしか書きようが無い)ぐうっぐ、ぎぎ、あれあれ、目はおっぴろげ見えるのは新鮮なイカを裁くと点々と色が変わりますよね(分かりますか?)それが見えるのです!不思議と言うより不気味!目は思いっきり押されています、「おおおっ」あれっ俺(小生)どうなる?

そのまま看護婦さんに手を引かれ、又待合室に…よく待つんですよ

点眼液の麻酔が切れてくると新しく点眼されます、待つ事15分~(もう時間の観念が無い)再度
名前を呼ばれ看護婦さんに手を引かれ手術台へ、再度目の中に器具を装着、これが本番…
目のフラップを器具でめくり、なんかしている…又押さえられゴニョゴニョ?何にも見えなくなり眩しい
、先ほどのめくったフラップ・を反して均しているのが感じられる!水をドバッっと洗浄「わわっチビットパニック」顔の布をベリッと剥がし「お疲れ様でした」良く分かんないまま、手を引かれ台から降りる。

「薄目を開けると 見えるのです!ぼやけていますがコンタクトを入れている様に見えるのです!」

もう見えるのか?ちょっと不思議でしたが見えるのです。感動と言うよりも不思議!
横になって20分位目をつぶり休みます。終了後点眼液を沢山戴き帰ります。 麻酔が切れて

「痛いのです、とっても!」個人差が有るそうですが小生は泣くほど痛いのです。チクチクし皮がめくれた所に触る様な感じでとっても痛い、小生が根性が無いのではなく…泣いて涙にチョチョ切れました。

これは帰りのタクシーから寝るまで続き晩御飯は食べられませんでした。 っが翌朝には痛みは無く違和感に変わってました。

翌日は仕事を休み安静に過ごし昼過ぎに検査に行ける位に回復しました、
1日2日と目の違和感は無くなって来ますよ、手術後3日頭を洗いました、もう大丈夫と感じたのは3日後でした。

このようにレーシック手術の経過を感じる事が出来ました。今は楽ですが、まだ目の中にコンタクトレンズが入っている感じが拭えません、でもなれると思います。

まあこんな所で御仕舞い!  質問の有る方はメールや電話下さいね。      見えるぞ!
  1. 2008/03/07(金) 21:27:18|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<信州真田 四阿山(あずまやさん) | ホーム | チームデナリ訓練山行、近眼矯正手術をお伝えします。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guidesato.blog103.fc2.com/tb.php/61-19cb3565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アルパインガイド佐藤達也

Author:アルパインガイド佐藤達也
アルパインガイドの佐藤達也です。OfficeSTMクライミングスクール、岩登り教室を開いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。