アルパインガイド 佐藤達也 岩登 教室 STM クライミング スクール

OfficeSTM クライミングスクール、アルパインガイド 佐藤達也のブログです。トレッキングや登山、アイスやフリー、バリエーションルートなど、アルパインクライミングの記録や岩登り教室などを紹介します。

トップイメージ~アイス、ボルダー、沢、冬山

チームデナリ訓練山行、近眼矯正手術をお伝えします。

3月1.2日はスキー三昧を送ってきました。まずチームデナリとは、小生が所属しています山岳会の会員で作っていますデナリ(アラスカ州 マッキンレー)に登頂を目指すグループ名です。
今年はスキーを行ってませんので訓練に参加いたしました。

金曜夜、オオツカ会員の白州に有る別荘に泊まる事になりました。天候があんまり芳しくない天気予報の為土曜は白樺湖2in1スキー場に行きました。天候は雪が結構な勢いで降ったり止んだりと忙しい天気でしたので単純にスキーで足慣らしを行ない、昨シーズンに購入いたしました板と靴の具合と小生のスキー腕のギャップに苦しみました。2時前に撤収し乗鞍に向かいました。当初は幕営との事でしたが、まあなんと言うか寒いとか?酒飲みたい!とかの意見で?乗鞍国民休暇村のシルバーコース(¥13.000円リフト券付き)の豪華プランになってしまいました。ここは良いですねお風呂も良い!飯も良い!やはり山小屋とは違いますね。
■チームデナリの面々 奥左、イマムラさん、奥右、オオツカさん、手前トミヅカさん
チームデナリ面々

■乗鞍登頂に向けての朝食
豪華な朝食でした。


ホテルから直接にゲレンデへ、リフトを乗り継いで一番上まで上がりスキーにシールを付けます。
■天気は良し、下に乗鞍高原スキー場
久しぶりのシール登高

■シールを付けての登高
オオツカ隊長以下隊員です。

■気持ちが良いですね。
天気が良いですね。

シールを付けて登高いたしますが要領がまだつかめません、誤魔化しながら登って行くと感を取り戻していくのが自分でも分かります。ガンガン登高を繰り返し、夏の駐車場の所まで着ました。ここから上はアイゼン&ピッケルの世界になりアイスバーンになってしまします。スキーの腕に自信が有る方は結構ですが訓練山行ではここまでと判断いたしました。
シールを外し滑降用意

■乗鞍岳からの奥穂前穂の吊尾根です。
穂高の吊り尾根

ひたすらトレースを追います。


苦労してシール登高いたしましたが「あっ」っと言うまにスキー場まで降りてきてしまいます、私以外はザックを背負い頑張っていました、小生も羨ましく思い、デナリに行きたい思いが湧き出てきます。

今回はチームデナリ訓練山行に同行と言う事でした。写真をクリックすると大きくなります。

お次は目の手術を行いました
実は前回お伝えいたしました、近眼矯正手術!老眼矯正ではありませんよ。昨夜受けました
夕方気合を入れて新宿の神奈川クリニックに向かいました。ここは大変混みます、毎回3時間4時間は当たり前、まあじっと我慢をし順番を待ちました。

最初にめん玉に開閉出来るフラップをレーザーで削って作ります、目は固定されるんですよ、気持ちは動揺し眼圧が掛かり押さえ付けられ、見えるのは、新鮮ないかは色が変わるでしょ、それが見えるのです、変ですね気持ち悪いですね、小生はどうなるの?状態で別の手術室に行きますが、

その状態で15分待たされ、また俺どうなるの?目が見えなくなる?麻酔が切れて少々痛くなってきた。「おい早くしろ」、暴れそうな気持ちになってきますが、そのまんまにされて捕まっても困るので黙ってました

とうとう順番です、又目を固定され目の先ほど作ったフラップを開けられ「痛い」んんです、、医者は慣れたもんですがこっちはたまりませんが、又このままにされても困るので黙ってました。レーザーを照射され、フラップを閉じ、均しています。ジャボジャボ水で洗浄し終わりました。

手術台から降りると何と見えるのです、ぼやけていますが視力が回復しているのです、ビックリですね、暗い部屋で少々休憩し帰りますが、麻酔が切れ目がチクチクして個人差があるみたいですが、小生は痛くて痛くて泣き涙がボロボロ、タクシーで帰り、痛み止め薬を飲み点眼液を差し、翌日は御休みでした。まあ朝起きた時には痛みは治まってました。

目は大変ですね、いつもはコンタクトを入れていましたが、同じ様に現在は見えます。まだ少し目に違和感が有りますが、段々調子良くなるそうです。

では明日から仕事に復帰、まだ安静にしますので午後7時10分寝ます!おやすみなさい!


  1. 2008/03/05(水) 17:45:34|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<近視矯正手術(レーシック)反響の為子細 | ホーム | STMクライミングスクール妙義星穴岳&霧積アイスクライミングその②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guidesato.blog103.fc2.com/tb.php/60-e8c4e15c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アルパインガイド佐藤達也

Author:アルパインガイド佐藤達也
アルパインガイドの佐藤達也です。OfficeSTMクライミングスクール、岩登り教室を開いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する