アルパインガイド 佐藤達也 岩登 教室 STM クライミング スクール

OfficeSTM クライミングスクール、アルパインガイド 佐藤達也のブログです。トレッキングや登山、アイスやフリー、バリエーションルートなど、アルパインクライミングの記録や岩登り教室などを紹介します。

トップイメージ~アイス、ボルダー、沢、冬山

西上州妙義山 星穴岳

すいませんデジカメ取りに入ってません。
と言う自分の怠慢により写真無しですが、今回ほどカメラが有ればと思い景色、景観は有りませんでした。

星穴岳「失われた道」と言われています。藤岡女子高生の遭難の機に地図上から消えて久しいルートです。実際は遭難事故が多発した模様です。道(ルート)は二つ有ります、表妙義の中の岳神社からと、裏妙義の星穴新道の二つですが、今回は中の岳神社から行って来ました。

中の岳神社から階段を登って行きますが、朝一は辛く登山道の登りが恨めしく思いますが、段々と調子が上がってきます石門の分岐からバリエーションぽくなり、元気が湧いてきます。
稜線に上がり岩峰を登ったり降りたりと忙しい、両脇がズバッと切れていたり、悪い草付き、悪いトラバースと楽しくなってきます。
西岳頂上では表妙義、裏妙義と素晴らしい景色に目をうばわれます。今回も天気に思いっきり恵まれまして、日頃の善行の行いに感謝いたしました。

あんな事こんな事している間に星穴岳に着きました。(実際は結構あんな事は大変でした。)
懸垂の支点を見つけとっととロープをセットして懸垂下降、「ししっしまった。」穴が違う!もう遅い下降して見つけた穴は4m位の穴で、穴違いを下降してしまいました。(これも有名でむすび穴といいます)ユマーリングで登り返しこんな事をしながら先に進むと、懸垂下降に使うらしい残置スリングの束が有り、今度は三角眼で下を睨み、「うむ、ここだ」ときっぱりと唇を噛み、懸垂すると右後方を「きっ」と見ると20mは有る
星穴を発見(大げさですか?)無事目的地に着き安堵しました。

ですがこれからが核心でした。うっすらと有る踏みあと跡を丁寧になぞって降りていきましたが何時の間に踏み跡及びたまに有った赤布が無い!でも何とかナビゲーションをして帰路を見つけ帰る事ができました。この下降路は文章では書けません。因みに翌日も迷いました。

でも安心して下さい。星穴からの下降路は自分でルートファインディングしなければなりません。地図を読めない方は行ってはいけません。

来週こそは写真添付になりますぞ!

STMクライミングスクール12月八ヶ岳募集でーす。べルグ皆さんもどうぞ!

えええっイこれまで。
  1. 2007/12/10(月) 21:13:35|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<強風の那須! | ホーム | 湘南鷹取山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guidesato.blog103.fc2.com/tb.php/45-f32b906e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アルパインガイド佐藤達也

Author:アルパインガイド佐藤達也
アルパインガイドの佐藤達也です。OfficeSTMクライミングスクール、岩登り教室を開いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する