アルパインガイド 佐藤達也 岩登 教室 STM クライミング スクール

OfficeSTM クライミングスクール、アルパインガイド 佐藤達也のブログです。トレッキングや登山、アイスやフリー、バリエーションルートなど、アルパインクライミングの記録や岩登り教室などを紹介します。

トップイメージ~アイス、ボルダー、沢、冬山

穂高

9月最後の3連休は穂高に行ってきました。ルートは北穂東稜、前穂北尾根です。

今回前日に松本入りしまして。スーパーホテルにて宿泊、松本の熱い夜を少々愉しみましたが、養老の滝が有りまして、そちらに向かってずんずん歩いて行き、入店しようとした時「そこの○○には毒が…」と言ったのは言うまでも有りませんでした。さすが松本、馬刺しが美味しかったですねぇ!

上高地から明神……と歩いて本谷橋を渡り涸沢周辺に入ると安堵いたします。美味しいビールが飲める、もう少しで!心も頭も歩いて来た疲れを吹き飛ばすようにビールモードにスイッチオンになります。
今回は涸沢小屋に泊まります。
涸沢小屋ビール販売所?
到着しますとモンブランクラブの木村さん、佐藤さん等がすでにビールを飲んで居て、びっくりしました。
前穂北尾根から北穂、槍、遠望

小屋は連休と言うわけで結構混んで居ました、その人垣にもまれながらも沢山のビール、焼酎を摂取し、心地良い空気の中にどっぷりと浸かり酔って行きました。

朝はお弁当を作ってもらい4時半出、南稜を登り、少しずつ高度を上げ
涸沢のテント村に明かりが灯り、宝石のような灯がとても綺麗でした。
がれ場からトラバースして東稜に出る手前でショートロープを結び、景色、展望を楽しみながらのゴジラの背を登攀!残念でしたのは北穂に上がった時は雲の中に入ってしまい展望は見られませんでした。

涸沢テント村

翌日はフィナーレを飾る前穂北尾根ですが、前日にモンブランクラブの木村さんパーティーが3.4のコルから時間切れの敗退で夕方、涸沢に帰ってきたので、かなり混むとの予想で早朝3時45分出発、真っ暗の中、5.6のコルに向かい2番目に登攀を開始出来ました。4峰の登りが少しルートが変ったような気がします。ペンキのマーカーで×が付いて、そちらの方に追いやられてしまったような!ガラガラの斜面をトラバースして
3峰の登攀はチョックストーンを乗り越えるルートを選び苦も無く、前穂の頂上に10時30分に付きました。
■やっぱり前穂の写真は有りませんでした。
北穂高東稜途中

下降は重太郎新道で岳沢経由ですが、これが長い、きつい、着かないの3拍子で、へとへとになった頃、上高地に到着!

こうして3日間のガイディングが終わりました。

■写真館

決して怪しい人ではありません!

北穂東稜

涸沢小屋テラスにて


以上9月22日~24日穂高のお話はこれまで!じゃねー


※追伸
STMクライミングスクールの12月の日程が変りました、トップページのお知らせをご覧下さい。

10月分からの新予定も掲載しました。人工登攀(あぶみ)をやりますので応募下さい。お待ちしてまーす。
  1. 2007/09/28(金) 17:06:25|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<復活しましたハーレーダビットソン | ホーム | 剣岳源次郎尾根>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guidesato.blog103.fc2.com/tb.php/32-ab076129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アルパインガイド佐藤達也

Author:アルパインガイド佐藤達也
アルパインガイドの佐藤達也です。OfficeSTMクライミングスクール、岩登り教室を開いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する