アルパインガイド 佐藤達也 岩登 教室 STM クライミング スクール

OfficeSTM クライミングスクール、アルパインガイド 佐藤達也のブログです。トレッキングや登山、アイスやフリー、バリエーションルートなど、アルパインクライミングの記録や岩登り教室などを紹介します。

トップイメージ~アイス、ボルダー、沢、冬山

谷川岳マチガ沢東南稜、本谷遡行

マチガ沢に行って来ました。9日は天気も良くなく、朝から谷川一帯は雲の中です、巌剛新道の見晴台からマチガ沢にお降り立ちます。先週の台風9号の為か沢は荒れています。又視界がロープスケール1本分しか見えません、遡行は先週の湯檜曽本谷とは同じ谷川連峰ですが、急峻で距離の短いマチガ沢とはまるっきり違って感じられます。一の倉沢と同じ感じで草付きを這い上がり、腐ったピンでビレイとあまり人が入った感じがしません、

台風のせいかもしれませんが?高度1500mを越して滝(トポに何mの滝と有りますが、すべてわかりません、新しく出来たような滝、消滅したような滝と感じられますが)の右壁に取り付いてしまい、どうも間違いだときずき、もう一つ滝を越して、広く開けた場所に出ましたが雨でさっぱり景色が見えず、東南稜が視認できません、トラバース道も確認できず一瞬の合間を見ましたが、どうしても分りません、おそらく要の滝と思われる滝まで来ましたが、雲の中どうしようもありません、2回登ったガイドの勝英氏も「むむっ」唸ったままです。

時間も迫って来ましたので、本谷をそのまま遡行し、国境稜線まで抜ける事にしましたが、視界が悪い上、岸峰が出てくると巻くか登るかの選択をし、やばい草付き帯をだましだまし登ったりと大変でした。1時40分頃やっと稜線に出た時には、あるしゅの感激を味和えました。さすが谷川です。少々舐めてかかりました、見事恥じ返され西黒尾根巌剛新道経由でやっとこさっとこ無事下山いたしました。

雨で写真がありません、撮ってません、ごめんなさい。
  1. 2007/09/10(月) 22:57:47|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<剣岳源次郎尾根 | ホーム | 湯檜曽本谷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guidesato.blog103.fc2.com/tb.php/30-14a8ec65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アルパインガイド佐藤達也

Author:アルパインガイド佐藤達也
アルパインガイドの佐藤達也です。OfficeSTMクライミングスクール、岩登り教室を開いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する