アルパインガイド 佐藤達也 岩登 教室 STM クライミング スクール

OfficeSTM クライミングスクール、アルパインガイド 佐藤達也のブログです。トレッキングや登山、アイスやフリー、バリエーションルートなど、アルパインクライミングの記録や岩登り教室などを紹介します。

トップイメージ~アイス、ボルダー、沢、冬山

湯檜曽本谷

9月1~2日で谷川連峰湯檜曽川本谷をSTMクライミングスクールで遡行した来ました。スケール、景観、滝と申し分の無い沢で、1泊2日の遡行もダイナミックな自然に抱かれ楽しい山行でした。

土合橋のたもとから新道を武能沢まで行き、足ごしらいをして100M位降りると本谷です。すぐに魚留めの滝が有り遡行開始です。ゴルジュを巻いたり、釜に飛び込み滝に取り付いたり、実際カメラは持って行ったのですが、防水の為ビニールパックにしっかりと閉ってしまい、取り出すのに時間がかかり、撮るのを忘れてしまいました。滝の数は丹沢などと比べると2.3倍は有りますし、なんと言っても水が臭くない、飲めます!今回大量の水持参のイチカワさん、次回からは減らしてね、流れる位水は有りますから、(笑い)十字峡は4ツの滝が交わり水量、音が凄く、不思議な空間でした。ナメも美しく沢靴のフリクションも良く利き快適です、イチカワさんの地図読みもぴしゃりと決まり不安は有りません。
元気に遡行中
■私も所属しています、日本アルパインガイド協会の嶌田ガイドパーティーと出会いました。(嶌田さん写真提供を使ってます)
十字峡上で休憩

10M垂直の滝は右壁から登りました、トポに書いてある、水流の中左上バンドを…のルートはトポには窒息と書いてあり、実際泳げないと死ぬな!でも楽しいかも

■ここで私の40M大滝リード中の自称「かっこいい写真」を
大滝リード中②

大滝リード中①

大滝を越え上空に送電線を2回越すと二俣に到着です、今日の宿はここです。嶌田ガイド達の横に天幕を張り、濡れたものを着替え快適な夜を迎えますが、オギノさん、イチカワさん着替えにご苦労され夜は少々寒かったようですね。
二俣

■写真ピンボケですいません!
<翌日は二俣は雲の中天気が悪いのかなと思うも6時半には遡行開始、水流が段々と細くなり遠くに朝日岳の稜線が見え始めました、やぶもうるさくなって来ています。二俣から2時間、ひょっこりと朝日岳の草原帯に飛び出しました、天気は回復してますが対岸の谷川との間の湯檜曽川は雲の中です。 

無事湯檜曽本谷の遡行が無事終りました充実感で一杯でした。(と思いますが?)

この後稜線を出合橋駐車場まではるか遠く、難儀しました。

写真館
P9010088.jpg

P9010090.jpg

お疲れ様でした、イチカワさん、オギノさん。

以上湯檜曽川本谷はこっれまで!さようなら。
  1. 2007/09/06(木) 16:51:52|
  2. 山行報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<谷川岳マチガ沢東南稜、本谷遡行 | ホーム | 撮影!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://guidesato.blog103.fc2.com/tb.php/29-24a18d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

アルパインガイド佐藤達也

Author:アルパインガイド佐藤達也
アルパインガイドの佐藤達也です。OfficeSTMクライミングスクール、岩登り教室を開いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する